セサミンを飲んで若々しくい続けたいですね。…でいつ飲む?

最近テレビのCMや店頭のPOPなどで、良く見聞きするようになったセサミン。このセサミンとはどういうものなのか気になって、興味本位でインターネットで調べてみました。すると、なにやら抗酸化作用があるということ。と言っても、抗酸化作用なんて良くわからないなと思い、更に掘り下げて調べると、ごまの種子に含まれる脂溶性の抗酸化物質であるゴマリグナンの一種で、強力な抗酸化作用を持っているらしいのですが、この物質が細胞の老化や発ガンの原因となる過酸化物質の生成を抑制してくれるらしいです。ごまから抽出される物だからセサミン…安易と言えば安易ですが、わかりやすいですよね。消費者にわかりやすい、連想しやすい物だと、怪しげな良くわからない科学的な名前の物よりなじみがあって安心できる気がします。更にこのセサミン、肝機能の向上やアルコール解毒作用、コレステロールの低下作用に加え、動脈硬化、心筋梗塞脳血管障害の予防などの作用があるなど、健康面でとても役に立つ物らしいです。普段から健康に無頓着な人や、付き合いなどで飲み会が多い方、脂っこい物が好きな方にも向いていると言うことなのでしょうね。動脈硬化や心筋梗塞なんかは突然のことなので、予防できるのであれば、リスクが減って良いと感じますね。こういった健康的な物質は、普通だととりにくい物ですが、最近では何でもサプリなどにしてくれるので摂取しやすいですね。ところで、こういったサプリっていつ飲むのでしょうか?


病院で出される薬や、市販の薬なんかには、飲むタイミングが示されていますよね。でもサプリメントはいつ飲む?という疑問を持ったので、これもまたインターネットで調べてみました。そうすると、いつでも良いとのこと。いつでも言いといわれると、困ってしまうのが日本人ではないでしょうか。でも、サプリメントを摂取することで一番大事なことは、タイミングよく飲むことではなく、続けることだそうです。なので、自分にとって一番続けやすいタイミングが良いのではないでしょうか。たとえば、朝起きて一杯の水を飲む習慣がある方はお水を飲むのと一緒に。朝に水を飲むことは腸にも言いらしいですね。お弁当を持っていっている方は、お弁当と一緒に入れておけばのっみ忘れないかもしれません。朝も昼もバタバタする方は寝る前に飲むようにしてはいかがでしょうか。寝ている間に成分が身体の中で働いてくれていると感じながら寝ることが出来れば良い夢が見られるかもしれませんね。自分の中で一番習慣付けられるタイミングを見つけることが大事ですね。ただし、サプリメントによっては決まっている物もあるかもしれませんのでご確認ください。単なるイメージで言えば、コラーゲンやカルシウムなどは寝ている間に効きそうなので、寝る前に取りたくなりますね。朝起きたときに実感できそうですし。